ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

工芸フェアの話 part1


今年の工芸フェアはサプライズがありました。

私たちの隣では、沖縄市中央のセンター自治会長でもある
“知念太鼓三線店”の知念さんが出店していました。
みんなに「知念さん、知念さん」と大人気おじいちゃんでした。


あれはとても寒かった土曜日だったでしょうか。

会場に、ふらりと沖縄民謡界のディーバ古謝美佐子さんが現れ…
知念さんは「あんたのCDうちのお店でたくさん売ってるよ。だから、ここで唄って」と。
ニコニコ顔で、それは当然の事だと。。。

三線を渡された古謝美佐子さんも、照れながらもすぐに唄い始めました。
3曲も4曲も。“童神”も。
吹き抜けの2階3階からもたくさんのお客さんが唄を聞いていて、拍手喝采。

その雰囲気は、本当に何とも言えないくらい幸せな気持ちにさせてくれました。






そう、ここは沖縄。
分け隔てない、優しい風が吹きます。
それを感じる貴重な瞬間でした。



b0112037_22443760.jpg

写真で見ると、普通の沖縄のおばさん。
でもやっぱり、人の心を震わせる唄を唄う方なのでした。

私はこの雰囲気に感動してしまい胸が一杯でしたが、
知念太鼓三線店のおじいちゃんにしてみれば、持ちつ持たれつ当然なのでした。


ここは、沖縄。おかしな事ばかりと思う日々の現実。
でもやっぱり、すごく気持ちのよい瞬間も、私の知らない世界も、まだまだたくさんあるんだ。
[PR]
by tamamoku | 2009-03-18 22:32 | better days
<< 雨の土曜日 ありがとうございました >>