ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

雨靴

b0112037_17161825.jpg


沖縄の森には、たくさんの種類の木があります。
何らかの理由で伐採されて「雑木としてチップになるような木(木材としては、知られていない木)も利用して、木の道具を作っていきたい。」と、えころん個展の打ち上げで語っていた工場長。

森や木を知ることは、とても大切だと思っています。

やんばるに暮らして、島の先輩たちに森のことを学ばせてもらえる幸せ。
まだまだ全くの素人です。
これからもっともっと勉強していきます。


今日、掃除をしていたら靴箱から見た事ない上等の雨靴が…
山を歩く用に“ハブに噛まれても大丈夫”とお墨付きのスパイク長靴を買ったそうです。ビックリしました。

ちなみに…
となりに写っている黒い雨靴は、工場長への初めての誕生日プレゼントですね。







来月の工芸フェアでは…

相思樹(ソウシジュ)の器のシリーズが並びます。

b0112037_16313010.jpg


他にも新しい材で器にチャレンジしていきます☆お楽しみに
[PR]
by tamamoku | 2010-02-09 17:35 | better days
<< 昨夜は、雷とサブレ 冬と春の、あいまいな夜 >>