ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

台風の爪痕

朝、目覚めてみると…
いつも見慣れた緑の木々が、みんな無惨に折れている。

停電なんて、あまりなんとも思わないけれど
この景色に気持ちが凹みます。
庭の木々や植物たちの成長を楽しみにしていたことをあらためて感じます。
台風の夜に…
突然なくなってしまって…
すごく淋しい。
これが台風の威力。
人々が、昔から畏れ敬う自然の力。

立派な防風林になっていた、ホルトノキ(樹齢20年くらい)さえボキボキに折れてしまいました。


この土地に移って植え始めた植物
実をつけ始めたバナナの木。
ハイビスカスの生け垣。
みんな、まだまだ若い木々で、これからだったのにな…

夜、暗くなって見えない方が救われるなぁ…



停電もまる3日(72時間)経ちます。

なんとか気持ちを上げなくては。。。


そうだ!
雑誌おきなわいちばに、たま木工商店(工場長)が1ページ掲載されます。
発売日は、9月5日だと思います。

これは楽しみですね。。。
[PR]
by tamamoku | 2010-09-02 17:30 | better days
<< 陽が暮れて 台風7号 >>