ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

河北新報

パソコンを開けると河北新報のニュースが読めるように設定しています。社説や河北春秋を読みます。

初めて震災の報道写真の数々を見た時は、心が静まるまで時間がかかりました。



2011年4月11日月曜日の河北新報の社説より抜粋


『…1カ月という時間は、私たちの胸の奥深くに刻まれた恐怖感や喪失感を癒やすには短すぎる。
テレビのCMで繰り返し流れる「頑張ろう」のメッセージは厚意には違いないのだろうが、被災者の耳にはどこか遠い世界の大合唱に聞こえる。

 悲しみのふちにとどまることを許す社会であってほしい。ゆっくり喪に服することと、復興の足取りを急ぐことを区別して考えたい。…』




遠い沖縄から支援する気持ちが、遠い世界の大合唱にならないように。

被災された方々が、癒されるるように。

ひとつひとつ努力します。












日曜日のもとぶ手作り市

本部のまちぐあーは
雷の音や、トタンに落ちる雨の音の中、賑やかでしたよ。

ハルサー片岡さんが持って来ていた署名用紙。
福島原発の「廃炉」を求める有志の会の署名をしてきました。

お越し下さったみなさん、
いつもスタッフのみなさん、どうもありがとうございます。


また来月も出店する予定です!!
[PR]
by tamamoku | 2011-04-18 16:41 | better days
<< 元気に長生き 89歳 今週末は >>