ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

子守(ファムレ)うた

先日、すてきな子守唄コンサートに参加させてもらいました。

子を授かり、子育てをさせてもらっているんだなぁと。
今この島で、子育をしていく私たちへのすばらしい贈り物。
沖縄の子守り、子守り唄の優しさ温かさを感じました。


今週末も、沖縄市のゆいクリニックで開催されるようです。
興味のある方は、ぜひ行ってみて下さいね。


以下は、NPO法人うてぃーらみやのHPより



b0112037_16433885.jpg

NPO法人うてぃーらみやは、この度
平成23年沖縄県地域子育て創成事業の助成を受け、
子守(ファムレ)うたスタートprojectを始めます。

まず第1弾がいよいよスタートします!!
それが、
『お母さんになる方へ。子守うたコンサート』


育児書など無い時代から、子守唄は各地で
子育ての知恵と愛情を継承する役割を担っていました。

いにしえから伝わる子守うたによって歌い継がれた
言葉のひとつひとつは言霊(ことだま)となって"願い"込められ
琉球諸島独特の波のように揺らめくゆたかな旋律は
空へ地へ海へと融合するかのように"祈り"へと変わります。

この島に大切に残されてきた子守うたの言葉や旋律が
この島の木で、この島の人の手によって作られたライア(竪琴)の
きよらかな音色を通し、母と子の深い内面へと届けられたとき、
この世に命を繋いでいくことの尊さと、
天地の祝福に包み込まれるような喜びを
きっと感じて下さることでしょう。

この、『今』という混迷の世だからこそ、

これから始まる母と子の長い人生が
瑞々しく豊かなることを願い
良き船出として子守(ファムレ)うたを届けます。

生まれたての命に
まず最初に手渡すのは
古から歌い繋いできた
命の系譜
ファムレウタ

子守うたスタートproject始まります。






明日開催のてぃ~だの家を皮切りに、
沖縄県内北は名護市から、南は八重山病院まで全5カ所で、
子守うたコンサートとわらべうたワークショップを開催して参ります。

詳細は、NPO法人うてぃーらみやのHPのお知らせ欄で
ご案内していますのでご覧くださいませ。


たくさんの妊婦さんや赤ちゃん&ママ達にお会いするのを楽しみにしています。
[PR]
by tamamoku | 2011-10-20 21:12 | better days
<< BABY IN MY C... 暑くなったり、涼しくなったり >>