ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

たま木工初のワークショップの無事終了!

少し前の話になりますが…


工場長が今まで頑に断り続けてきたワークショップ…。
(職人気質ということにして断る係は私…)
当日はどうなることかと緊張していましたが、始まってみると参加者の皆さんの真剣で楽しそうなお顔を見ることが出来ました。
私も娘を見ながら、少しだけ参加させていただきました。
工場長も質問などに答えながら、なかなかでしたよ笑。

b0112037_23225191.jpg



今回は、サンドペーパーで削ってスプーンのカタチを仕上げるという、1時間で出来る作業を準備しました。
でもやはり、人それぞれペースも取組み方も違うはずと、サンドペーパー以外の道具も工場長が持参。
それが、よかったなぁと思いました。
みなさん、スプーンやカトラリーが作り出される工場長の刃物道具を見て触れ、積極的な人達はその刃物を借りて自分のスプーンを削り出していました!
また工場長に、刃物でカタチを整えてもらったり、日々の制作をかいま見られるようなシーンもありました。
ほんと皆さん真剣に楽しんでいる様子。
モノを作り出す作業は、きっと原始的な欲求なんでしょうか。

1時間ではやはり終わりませんでしたが、作業の後はみなさん清々しい笑顔でお隣のカフェで作られた人参スープを、今出来立てのマイスプーンで!
「いただきます」のかけ声は工場長!
ほんとに美味しいスープをいただき幸せでしたー。



実は今回、最初で最後のワークショップと工場長は考えていて(それほどになんとか避けたかった…笑)、ワークショップの参加費もリーズナブルな設定にしました。本来木工家なら、続けていける価格を考えなければならないのに…
しかし、やってみるとまさに新しい扉を開いた工場長。
また準備をして、きっと次回があるのでは…?と私は思っています。

キャンセル待ちまで申し出てくださったお客さまもいたようで、本当に有り難い気持ちでした。
参加希望を申し出て下さった皆さんと、d&department okinawaのスタッフの皆さんに心より感謝を。

成長の場をありがとうございました!!



d&department okinawaさんのブログもよろしかったらご覧下さいね。
[PR]
by tamamoku | 2013-11-10 23:24 | better days
<< 「丘のチャペルのおにわ市。fo... 工房からの風を終えて >>