ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

Tokyo日記


冬の朝
新鮮で、冷たくて、乾いた空気が顔に触る。
懐かしい。
思わず歩きながら飛び跳ねてしまう。

寒いのは大の苦手だけれど、これは気持ちE!!

落葉している木を見るのも久しぶり。
電車の中の制服姿のかわいい小学生を見るのも久しぶり。
久しぶりの感覚が多いので、脳にも良さそう。

今回は母の誕生日を祝うための帰郷。
親孝行したり、親子喧嘩したりしながら母と同じ時間を過ごす。
それぞれの場所で、それぞれの大切な小さな種を実らせるために、日々を送っていることを確認。安心。

私の大切な人たちは今頃何をしているんだろう。
遠い場所から感じながらTokyo日記
[PR]
by tamamoku | 2008-01-12 00:38 | better days
<< ただいまぁ。 新月 >>