ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

桜坂劇場・アースデイ報告

先週は、結局まる3日間仕事を休み。
3日目にやっとの思いで鍼灸院の先生に見てもらうと、原因は寒さとのこと。
先生に「こんなに暖かいのにねぇ」「なんでかねぇ」と。


朝7時半にうちを出発。
桜坂へ。

周りは半袖の人ばかりでしたが、厚着して着膨れしながらワタシも健闘しました。

えころんのおいしい野菜は大人気!!
がじゅまるガーデンのフェアトレード製品や布ナプキンも注目を集めていました。

オープンカフェのスペースで、ほんとに素敵なイベント風景でした。

私にとっては、刺激的な都会で一日朝から晩まで過ごすのはすごく久しぶり。
たまにボーッと“都会の暮らしと田舎の暮らし”について考えてみたり、
いろんな方とユンタクしながらとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。


イベント風景写真は、桜坂劇場のブログや、えころん日記で見てみて下さいね。

アースデイの特別なアピールはなかったのですが、この日のために社会派の映画が上映されていたので、意識ある人が多く桜坂劇場に訪れていたようです。
私たちも、微力ながら参加できたことが嬉しかったです。

上映の映画は「いのちの食べ方」「ダーウィンの悪夢」「実録・連合赤軍」
そうそうたるナンバーですね。


桜坂劇場の皆様、どうもありがとうございました。
来年は、沖縄でアースデイのムーブメントがもっともっと大きくなるといいなと思いながら、桜坂アースデイの報告でした。
[PR]
by tamamoku | 2008-04-14 21:12 | better days
<< がじゅまーる おたまじゃくしと夏 >>