ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

祈るのは

祈るのは

この日々を
風や虫や植物と
穏やかに会話をする君のためか

跪き手を合わせずとも
身体中の血が
この島の血が
あなたをわたしを、護りたいと言う


この広い世界で
一つになろうと誰かが言ったけれど

分からない と迷いながら
分からない と泣きながら

それでも ありがとうと
温かな光浴びて
この島の人と自然と共に歩む
生きる日々が祈りです






b0112037_2145563.jpg










沖縄の未来に
この
世界の未来に
祈りを込めて。

b0112037_21462624.jpg

[PR]
by tamamoku | 2013-12-27 10:30 | better days

冬は美味しい

ご無沙汰していたカテゴリー「毎日ご飯」。
沖縄の暑く長い夏、なかなか料理と言えるようもの作れない…笑。

そんな夏も終わり冬がきて「毎日ご飯」が楽しくなってきました!

b0112037_21215673.jpg



夏の終わりはシークワサーの季節でした。
どんなお料理にも、合うかなぁっとちょっとかけてみる。
そんな楽しみもありますね。



b0112037_21231296.jpg


そして待ちに待った根菜類の美味しい季節ですね。
お野菜だけで料理がきまるのは、なんて気持ちがいい!!
植物の恵みに感謝を。





12月の特別編。

気兼ねしない仲間との忘年会。
b0112037_2163778.jpg



同じ世代、もの作りをしながら同じやんばるに暮らしす仲間との忘年会は、持ち寄りで。
陶芸家はやちむん(陶器)の器を、私たちも木の器を。
忙しい師走にも愉しい時間をありがとう。


年の瀬の慌ただしい中にも
美味しく暖かな時間があるとほっとしますね。

毎日ご飯をありがとう。







おまけ
今年は、お歳暮のようなクリスマスプレゼントのような感じで、サーターアンダギーをたくさん作って配りましたよ!
b0112037_21141191.jpg


まだまだおばあちゃんの味には遠いけれど、美味しかった〜!
[PR]
by tamamoku | 2013-12-26 10:24 | 毎日ご飯

気がつけば12月なり

先月の話になってしまった…けれど
11月は娘の生まれ月。
b0112037_20491738.jpg




皆様に見守られて、無事に3歳を迎えることが出来ました。


まだ、誕生日の意味は分かっていませんが笑。
“生まれてきてくれてありがとう”を家族みんなで伝えました。

今のところ、娘の過去を振り返る余裕はない私たちですが、まだ3歳もう3歳ですね。
命をつないで、繰り返された子育てという営み。
何一つ、当たり前なんていうことはなく、今ここの瞬間を感じさせてもらえる日々。
使い古された言葉ですが、Life is Art という、感覚を知りました。
日々の暮らしに調和がある。
自然も、人の営みも、調和のとれた美しさを持つ。

大抵の場合は、人は調和を乱す一方だけれど…
日々の生活に子と過ごす日常は、自然にさまざまな調和を意識していて、それが私の中の親育て子育てだと感じます。
この島の人々や自然と暮らすリズムのお陰です。
大袈裟かもしれないけれど、万物に感謝するイメージで。





ちょうど三歳の七五三も11月。
三歳のお祝は、完全に親のためのお祝ですね!
着物をきて走り回るこの日の姿は、きっと後から、私の心の奥深く残る出来事なんだろうなぁ。
b0112037_2044217.jpg





大切な人を祝える幸せ。
そんな私も一つ年を重ねた11月。
b0112037_20505194.jpg

プレゼントは白い雲の中の虹。



感謝して、謙虚に。
ありがとう。
[PR]
by tamamoku | 2013-12-03 21:08 | better days