ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

祈るのは

祈るのは

この日々を
風や虫や植物と
穏やかに会話をする君のためか

跪き手を合わせずとも
身体中の血が
この島の血が
あなたをわたしを、護りたいと言う


この広い世界で
一つになろうと誰かが言ったけれど

分からない と迷いながら
分からない と泣きながら

それでも ありがとうと
温かな光浴びて
この島の人と自然と共に歩む
生きる日々が祈りです






b0112037_2145563.jpg










沖縄の未来に
この
世界の未来に
祈りを込めて。

b0112037_21462624.jpg

[PR]
# by tamamoku | 2013-12-27 10:30 | better days

冬は美味しい

ご無沙汰していたカテゴリー「毎日ご飯」。
沖縄の暑く長い夏、なかなか料理と言えるようもの作れない…笑。

そんな夏も終わり冬がきて「毎日ご飯」が楽しくなってきました!

b0112037_21215673.jpg



夏の終わりはシークワサーの季節でした。
どんなお料理にも、合うかなぁっとちょっとかけてみる。
そんな楽しみもありますね。



b0112037_21231296.jpg


そして待ちに待った根菜類の美味しい季節ですね。
お野菜だけで料理がきまるのは、なんて気持ちがいい!!
植物の恵みに感謝を。





12月の特別編。

気兼ねしない仲間との忘年会。
b0112037_2163778.jpg



同じ世代、もの作りをしながら同じやんばるに暮らしす仲間との忘年会は、持ち寄りで。
陶芸家はやちむん(陶器)の器を、私たちも木の器を。
忙しい師走にも愉しい時間をありがとう。


年の瀬の慌ただしい中にも
美味しく暖かな時間があるとほっとしますね。

毎日ご飯をありがとう。







おまけ
今年は、お歳暮のようなクリスマスプレゼントのような感じで、サーターアンダギーをたくさん作って配りましたよ!
b0112037_21141191.jpg


まだまだおばあちゃんの味には遠いけれど、美味しかった〜!
[PR]
# by tamamoku | 2013-12-26 10:24 | 毎日ご飯

気がつけば12月なり

先月の話になってしまった…けれど
11月は娘の生まれ月。
b0112037_20491738.jpg




皆様に見守られて、無事に3歳を迎えることが出来ました。


まだ、誕生日の意味は分かっていませんが笑。
“生まれてきてくれてありがとう”を家族みんなで伝えました。

今のところ、娘の過去を振り返る余裕はない私たちですが、まだ3歳もう3歳ですね。
命をつないで、繰り返された子育てという営み。
何一つ、当たり前なんていうことはなく、今ここの瞬間を感じさせてもらえる日々。
使い古された言葉ですが、Life is Art という、感覚を知りました。
日々の暮らしに調和がある。
自然も、人の営みも、調和のとれた美しさを持つ。

大抵の場合は、人は調和を乱す一方だけれど…
日々の生活に子と過ごす日常は、自然にさまざまな調和を意識していて、それが私の中の親育て子育てだと感じます。
この島の人々や自然と暮らすリズムのお陰です。
大袈裟かもしれないけれど、万物に感謝するイメージで。





ちょうど三歳の七五三も11月。
三歳のお祝は、完全に親のためのお祝ですね!
着物をきて走り回るこの日の姿は、きっと後から、私の心の奥深く残る出来事なんだろうなぁ。
b0112037_2044217.jpg





大切な人を祝える幸せ。
そんな私も一つ年を重ねた11月。
b0112037_20505194.jpg

プレゼントは白い雲の中の虹。



感謝して、謙虚に。
ありがとう。
[PR]
# by tamamoku | 2013-12-03 21:08 | better days

ヒナタノオト「クリスマスに工芸を灯して」に参加します。


クリスマスに工芸を灯して

場所:ヒナタノオト東京都中央区日本橋
日時:2013/11/22 (金) − 12/25 (水) 
 12:00〜19:00(土日祝 18:00まで)
 木曜休み・最終日16:00まで


b0112037_2254754.jpg


ヒナタノオトの企画展に、たま木工も参加させていただきます。
スープカップやマグカップなどを。
お時間ある方は是非遊びに行ってみて下さいね。



大切な方へ、あるいは自分自身へ 
北欧テイストの店内で、贈り物を選ぶ喜びを

[ 陶磁器 ] 飯野夏実・加藤かずみ [ 木工 ] studio fujino・玉元利幸
[ 布 ] sun and snow・武井春香・nomama ・ 舞良雅子
[ 皮革 ] Ohama [ ガラス ] 橋村野美知・Mellow Glass
[ 木・針金 ] 結城琴乃 … ほか、常設作家作品も揃えてお待ちしています

◎初春の器 12/13 (金)より同時開催
Awabi ware・たくまポタリー・JUNIO・吉田崇昭

窓辺カフェの情報は、直前のブログ、
Facebook、Twitter、またはお問い合わせください

[PR]
# by tamamoku | 2013-11-18 20:05 | news

「丘のチャペルのおにわ市。for 3.11children Vol.10」に参加します。

b0112037_22384117.jpg


丘のチャペルのおにわ市。for 311 children Vol.10

2013年11月23日(祝/勤労感謝の日)11:00−16:00
沖縄キリスト教学院キャンパス中庭 
*荒天中止、雨天決行(雨天時は教室等にて)


遠く離れた沖縄に暮らす私たちが集い、
それぞれの営みの延長線上に、他を思い遣る心を運んでいけたらと思います。

買う人も売る人も、日々の生活の延長線上に
ほんの少しでも誰かの役に立つことがあるのなら、
そんな自然体のスタンスで・・・
この秋も、あのときと、変わらぬ想いで開催します。

おにわ市。事務局より抜粋



たま木工も変わらぬ想いで、参加させていただきます。
工場長、頑張って制作しておりますが、少し商品少なめの出店になる予定ですので、どうぞよろしくお願いします。

また、全額寄付の品(試作品)を持っていこうかと検討中です。
お客さんに値をつけていただくのはどうかな…と。
当日のお楽しみに。
[PR]
# by tamamoku | 2013-11-12 22:50 | news

たま木工初のワークショップの無事終了!

少し前の話になりますが…


工場長が今まで頑に断り続けてきたワークショップ…。
(職人気質ということにして断る係は私…)
当日はどうなることかと緊張していましたが、始まってみると参加者の皆さんの真剣で楽しそうなお顔を見ることが出来ました。
私も娘を見ながら、少しだけ参加させていただきました。
工場長も質問などに答えながら、なかなかでしたよ笑。

b0112037_23225191.jpg



今回は、サンドペーパーで削ってスプーンのカタチを仕上げるという、1時間で出来る作業を準備しました。
でもやはり、人それぞれペースも取組み方も違うはずと、サンドペーパー以外の道具も工場長が持参。
それが、よかったなぁと思いました。
みなさん、スプーンやカトラリーが作り出される工場長の刃物道具を見て触れ、積極的な人達はその刃物を借りて自分のスプーンを削り出していました!
また工場長に、刃物でカタチを整えてもらったり、日々の制作をかいま見られるようなシーンもありました。
ほんと皆さん真剣に楽しんでいる様子。
モノを作り出す作業は、きっと原始的な欲求なんでしょうか。

1時間ではやはり終わりませんでしたが、作業の後はみなさん清々しい笑顔でお隣のカフェで作られた人参スープを、今出来立てのマイスプーンで!
「いただきます」のかけ声は工場長!
ほんとに美味しいスープをいただき幸せでしたー。



実は今回、最初で最後のワークショップと工場長は考えていて(それほどになんとか避けたかった…笑)、ワークショップの参加費もリーズナブルな設定にしました。本来木工家なら、続けていける価格を考えなければならないのに…
しかし、やってみるとまさに新しい扉を開いた工場長。
また準備をして、きっと次回があるのでは…?と私は思っています。

キャンセル待ちまで申し出てくださったお客さまもいたようで、本当に有り難い気持ちでした。
参加希望を申し出て下さった皆さんと、d&department okinawaのスタッフの皆さんに心より感謝を。

成長の場をありがとうございました!!



d&department okinawaさんのブログもよろしかったらご覧下さいね。
[PR]
# by tamamoku | 2013-11-10 23:24 | better days

工房からの風を終えて

去る10月の12日と13日
工房からの風・craft in actionに出展いたしました。


工房からの風に出展し、関わる全ての皆様に感謝を。
心よりありがとうございました。

工場長blogは→コチラ



50の工房から作り手達が、まるで個展のように展示された会場。
様々な感性、作家たちの作品は見ているだけで楽しいのですが、作り手がその場にいるので、日々の制作の想いやお話も聞けたり。
そんな贅沢な時間でもありました。


そしてそして「玉元利幸」ブースは…

かなり緊張していたのですが、会場の穏やかで温かな雰囲気に背中を押され、たま木工らしい展示が出来たのではないかと思います。
制作の場である沖縄、やんばるの森の風を、感じてもらえた手応えがあり嬉しかったです。
今回の展示の主役、カップもたくさんの方に手に取っていただきました。

b0112037_22394650.jpg

写真は、秋の陽の光を浴びて2日目の朝。そして品薄に…

しかしながら反省点も多過ぎて…、力不足を痛感したのもまた実りのひとつに。
実り多き秋の風は、工場長を大きく成長させました。
やんばるで日々の制作と向き合う大きなエネルギーを貰いました。

工房からの風のお客様、出展者のみなさん、スタッフのみなさんに感謝します。
そして、いつも支えてくれる仲間や家族に感謝します。






工房からの風への作品と共に、たま木工の自己紹介のような気持ちで大判のカードを作りました。
私がインスタグラムで、日々撮りためてきたものを使ってIDEAにんべんさんに制作していただきました。
私たちのところで足を止めて下さった皆さんにお渡ししました!!
このカードからも、たくさん力をもらった気がします。
特別な2日間だけど、日々の暮らしを写した写真のカード眺めながら平常心を…笑。

b0112037_1656856.jpg


b0112037_1656356.jpg

裏面の2枚の写真は島袋常貴さんです。


県内でも、これからイベントがある際に持参します!
手に取って見て下さいね。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by tamamoku | 2013-10-25 23:05 | better days

台風23号、続いて24号も!!


ほとんど台風が通過せずにきた今年の沖縄。
雨さえも全く降らなかった夏でした。
沖縄では、10月はまだ台風シーズンです。

とうとう、やってきましたよー!

今朝から、工場長も屋根の点検や台風対策です。
b0112037_2284744.jpg


みんな久しぶりの台風対策。
沖縄を直撃するコースではないけれど、すでに雨風強くてひるみますね…明日の昼が本番です。
地球のうねりを感じながら、自然の息吹を感じながら。



どうか何事もなく過ぎ去りますように。
家も工場も飛ばされませんように。


私の暮らす地域は田舎で、停電になる可能性も高いです。
電話やメールが繫がらなくなりご迷惑おかけするかもしれません。
その際は、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by tamamoku | 2013-10-04 22:26 | better days

沖縄にも秋…

いつもと変らない洗濯干場だけれど
そこに吹く風の“温度”や“触り心地”に季節の移ろいを感じて。

日中はまだまだ日差しの強い沖縄も
少し乾燥してきた空気。
朝晩のヒンヤリとした風。

b0112037_23314465.jpg


秋空に洗濯物。
[PR]
# by tamamoku | 2013-09-25 23:40 | better days

「工房からの風」に参加します。

工房からの風・craft in action

日時:2013年10月12日(土)13日(日) 10:00〜16:30
場所:ニッケコルトンプラザ野外会場千葉県市川


b0112037_2263218.jpg



新鮮な作り手たちは果実のように生まれてきます。
その手から作られるかたちは、必要な用途からふくらみ、
時代の感性が美しいと呼び寄せたものが使い手の心に響き、暮らしの中で息づいています。

北海道から沖縄まで、50の工房から、みずみずしい工芸と手仕事が、作り手と共に集まります。
ワークショップや制作公開もあわせ、作り手との出会いに満ちた展覧会は、第11回を迎えました。
秋の実りの二日間をお楽しみ下さい。
◯工房からの風 チラシより抜粋




今年一年、このクラフトフェアに参加することを思い描きながら過ごしてきました。
私たちにとって、種をまくような“風”になる展示を目指します。
準備に残された時間は少ないですが、工場長の今持てる力を全てで作業を続けています。



関東にお住まいの方は、是非遊びにいらして下さいね。
[PR]
# by tamamoku | 2013-09-21 10:34 | news