ブログトップ

たま木工商店  … やんばる暮らし …

tamamoku.exblog.jp

続・お手入れの仕方

そろそろ夏も終わり。。。

季節の変わり目に、木のカトラリーのお手入れはいかがですか?

オイル仕上げの木の製品は、気づけば乾燥して白っぽくなっている。表面が、カサカサしている。
少し先がカビてしまった…など、メンテナンスが必要ですね。


b0112037_1441542.jpg



用意するものは…
・木のスプーン、お箸など(乾いた状態)
・家庭で使用している、食用のオリーブオイル(植物性のオイル)
・ウェス(油をしみ込ませる布)または、キッチンペーパー
・サンドペーパー(紙やすり)240番くらい
※カビなどを削り取りたい場合は150番くらい


①木のスプーンをサンドペーパーで磨く。
②オイルを布やキッチンペーパーにつけて、スプーンに塗る。
③しばらく置いて、しみ込ませてから、布などで余分なオイルを拭き取る。

これで、完了です!!
メンテナンス後は、買った時のように木に艶がもどり、なんだか心も満たされる感じがしますよ。

夏の紫外線でダメージを受けたお肌をいたわるように…
気がついた時、やってみて下さいね。



当店では、有料になりますが修理なども行っております。
(※その商品の状態をみて、直せない場合もあります。可能な限り修理をしています)
例えば、欠けてしまったものは¥700〜。

リピーターのお客さまは、よくイベントの際に商品を持ってきて頂いて「直せますかー?」と声をかけて下さいます。
お皿が欠けてしまった。
こどもがスプーンを噛んで割れてしまった。
などなど、状態によりますが直せるものも多いです。

是非、お気軽にお問い合わせくださいね。
[PR]
by tamamoku | 2011-09-30 14:34 | お手入れ・修理
<< 木のおもちゃを乳児検診に ミジュンの季節 >>